「漏洩」など2冊購入

昨日まとめて届いたのがこちらの2冊の本です。左が蓮見恭子氏の著書「イントゥルージョン」、右が笹本稜平氏の「漏洩」です。

蓮見恭子さんというのは私にとっては初めての作家さんです。「国際捜査」関連の小説を探していて見つけたのが、この人の作品です。これは、国際犯罪捜査官・蛭川タニアという女性警察官のシリーズモノらしく、シリーズのもう1冊も取り寄せている最中です。国際犯罪やら公安がらみだと、どうしても内容が難しくなりがちで、私も何度か難しすぎて読むのを諦めたことがありました。このシリーズがそうではなく、私にも読みこなせるものであることを祈っています。笹本稜平氏の「漏洩」は、素行調査官シリーズで前にもこのシリーズのものを数冊読んだことがあります。ですから、内容が面白いのは確実です。

これらも読むのは先になりそうですね。タイでのゆっくりした生活で楽しみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です