時効廃止 -署長刑事- 購入

IMAG8057 最近本をまとめ買いしたのですが、第一弾としてこの本が届きました。

姉小路祐さんの著書 時効廃止 -署長刑事-

このシリーズの最初のやつ「署長刑事」を前に読んだことがあって面白かったんです。それをすっかり忘れていて、署長刑事のシリーズ続編がないかどうかを調べ、即購入を決意しました。

これは、若手キャリアの警官が大阪中央署署長としてお飾りで就任、それでも署長みずから捜査をして事件を解決するっていう話です。主人公の署長は、古今堂航平という名の、29歳のキャリア官僚。エリートの道まっしぐらだけど、背がちっさいのが特徴でみんなからちょっと意外に思われています。周りの警察署員は、本庁から預かった大事なキャリアさんに余計な仕事をさせたくないので捜査などに参加しなくていい、と言うのですが、古今堂は署長自ら捜査すべきだ、という考えのもと、力強い所内の協力者たちと共に事件を解決していきます。キャリアなのに等身大っていうキャラがいいです。不器用な新米警察官ながらも事件を着実に解決の方向に導く、そういうリアルさが凄くよかったのを覚えています。

今回の「時効廃止」は、ちょっと意味深ですよね。時効廃止というからには、恐らく殺人事件が絡んでいるのでしょうけど・・・果たしていかなることになるのか!?

これから読むのがとても楽しみです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください